2007年12月12日

2007 Microsoft Office System Service Pack 1

 12月最初の更新は SP1 に関する情報から。

既にニュースサイトの記事にもなっていますが、SharePoint Server 2007 の SP1 がリリースされたようです。
SP1 自体はクライアントとサーバーが同時のようです。

・2007 Office system SP1 情報サイト
<http://www.microsoft.com/japan/office/2007/sp1/>
⇒ 現時点では、アクセス出来ませんでした。

しかしながら、以下のサイトから既にダウンロード出来るようです。

・Windows SharePoint Services 3.0 Service Pack 1 (SP1)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=4191A531-A2E9-45E4-B71E-5B0B17108BD2&displaylang=ja>
・2007 Microsoft Office Servers Service Pack 1 (SP1)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=AD59175C-AD6A-4027-8C2F-DB25322F791B&displaylang=ja>

製品リリース以後のバグ修正、Windows Server 2008 サポート、パフォーマンス改善が行われるようです。
待望のサービス パックと言えそうです。

もう少し詳しい情報は、SharePoint チームのブログでも公開されていました。

・Announcing the Release of WSS 3.0 SP1 and Office SharePoint Server 2007 SP1
<http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2007/12/11/announcing-the-release-of-wss-3-0-sp1-and-office-sharepoint-server-2007-sp1.aspx>
・Preview into WSS 3.0 SP1 and SharePoint Server 2007 SP1
<http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2007/11/29/preview-into-wss-3-0-sp1-and-sharepoint-server-2007-sp1.aspx>

AJAX サポート、stsadm に新しいコマンドの追加など気になる点もあります。
適用結果や、新しい機能については、何れレポートしていきたいと思います。

製品情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif

2007年11月01日

System Center Data Protection Manager 2007

 バックアップとリカバリという観点で気になる。

こちら (→ バックアップ & リカバリ集大成) で紹介したホワイトペーパーに書かれているのですが、Data Protection Manager の新しいバージョンである System Center Data Protection Manager 2007 では、従来のファイルサーバーだけでなく、Exchange Server や SQL Server などのアプリケーションもサポートされていて、その中に、SharePoint Server 2007 も含まれています。

US の製品サイトでは、DPM 2007 に関する情報が公開されつつあります。 但し、SharePoint Server 2007 に関する情報はほとんど無いですね。
SQL Server や Exchange Server に関するホワイトペーパーはあるようですが・・・

・Microsoft System Center Data Protection Manager
<http://www.microsoft.com/systemcenter/dpm/default.mspx>

残念ながら日本のサイトは DPM 2006 の情報しかないようです。

・Microsoft Data Protection Manager
<http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/dpm/default.mspx>

現時点では、US の DPM の TechCenter にトピックがあるのみです。 貴重な情報ですね。

・System Center Data Protection Manager TechCenter
<http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb795539.aspx>
・Managing Protected Servers Running Windows SharePoint Services
<http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb795864.aspx>

ファーム、サイト、アイテムという観点での情報がありますが、MOSS 2007 製品としては、シングル サーバー構成を除いてファームの復旧方法が無いようなので、特にファーム単位のリカバリでは、どのような前提条件とどのような形で復旧が出来るのかが非常に興味があるところです。

ツール MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール

2007年10月31日

バックアップ & リカバリ集大成

 MOSS の導入および運用管理という観点では必見のホワイトペーパーです。

TechNet を定期的にチェックしている方は、既にご存知だと思いますが・・・

・Newly published content for Office SharePoint Server 2007
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/21dcf8aa-8a6e-4325-aa17-0188e491361c1033.mspx?mfr=true>

データの保全と復旧という観点での 44 ページに渡るホワイトペーパーで、バージョン管理やごみ箱というエンドユーザーに最も近い機能から、バックアップ ツールの紹介、バックアップすべき設定や構成、それぞれの方法の手順概要などがまとめられています。

・White paper: Data protection and recovery for Office SharePoint Server in small to medium deployments
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/288fecfb-53fb-4988-89d7-b7888f82bf961033.mspx?mfr=true>

バックアップとリカバリに関するミニ バイブルとして熟読が必要ですね。

ホワイトペーパー MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報

2007年09月30日

SharePoint Migration Framework

 何だか、月末更新が続いてしまっています・・・

以前は、GotDotNet にて公開されていた (→ SharePoint Import Export tools) が、MOSS 2007 対応した形で CodePlex にて公開されています。

・SharePoint Migration Framework
<http://www.codeplex.com/SPMigration>

今の所は、以下の5つのツールが公開されています。

・SPS 2001 からのエクスポート (SharePoint 2001 Data Extractor)
・SPS 2003 からのエクスポート (SharePoint 2003 Data Extraction Tool)
・SPS 2003 へのインポート (SharePoint 2003 Importer)
・MOSS 2007 へのインポート (SharePoint Importer)
・ファイルサーバーからのエクスポート (FileShare Data Extractor)

ホームページを見る限りでは、他に Exchange パブリックフォルダからのエクスポートもあるようなのですが、今の所は公開されていません。

実は、SPS 2001 からの移行という案件があって、ちょっと調べていました。
通常、サポートされるアップグレードパスは、SPS 2001 から SPS 2003 へ移行またはアップグレードを行った後に、MOSS 2007 へアップグレードするという2段階のプロセスになります。 確かに、セオリーなアプローチなのですが、アップグレードのためとは言え、わざわざ、SPS 2003 を構築して移行しなくてはならないのは面倒なんですよね。

そこで、ダイレクトに SPS 2001 から MOSS 2007 へ移行可能だと良いな〜と期待を込めて調査を行っていました。

・SharePoint 2001 Data Extractor
SPS 2001 Extractor.png

しかしながら、今の所、芳しくありません。
苦労してセットアップしてみた所、残念ながら日本語環境の SPS 2001 のデータをエクスポート出来ませんでした。

まっさらなワークスペースであればエクスポートは成功しますが、1つでもファイルがあると失敗してしまいます。
ソースコード一式も公開されているので、引き続き、調査を続けたいと思います。

ツール MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール

2007年08月31日

Microsoft Office SharePoint Conference 開催!

 日本でも、SharePoint が名前に入っているイベントが開催される!

SharePointConference.png技術的なセッションは TechEd でやっているので、どちらかというと利用シナリオや事例の紹介という感じですね。 MOSS 2007 の導入を考えているところは必見かな? 東名阪の3箇所で実施されるようです。

・Microsoft Office SharePoint Conference
<http://www.microsoft.com/japan/office/2007/sharepoint/conference.mspx>
【東京会場】
日時: 2007年10月02日 (金)、13:30〜17:40
会場: ベルサール神田
【大阪会場】
日時: 2007年10月19日 (金)、13:30〜17:40
会場: マイクロソフト株式会社 関西支店
【名古屋会場】
日時: 2007年10月26日 (金)、13:30〜17:40
会場: マイクロソフト株式会社 中部支店

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー

MOSS & WSS SDK 1.2 が公開されています

 全く、更新が滞っています・・・

その間にいろいろと動きがあるようですね。
SDK は 1.2 にバージョンアップされています。 従来、オンラインでしか参照出来なかった Technical Articles や Visual How Tos が、別の chm ファイルに収録されるようになったのでオフラインでの利便性が向上しています。 流石に、Visual How-To のビデオはオンラインでしか参照出来ませんが・・・

他にも BDC Definition Editor の添付、サンプルの強化などが行われています。

・SharePoint Server 2007 SDK: Software Development Kit and Enterprise Content Management Starter Kit
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=6d94e307-67d9-41ac-b2d6-0074d6286fa9>
・Windows SharePoint Services 3.0: Software Development Kit (SDK)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=05e0dd12-8394-402b-8936-a07fe8afaffd>

地味な所で、ようやくセットアップがまともになって、セットアップ先が選択出来るようになっています。
どちらにしても、開発系のリファレンスとしては重要なリソースなので、早速、ダウンロードしてローカルディスクに展開しました。

開発情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発情報

2007年07月17日

MOSS & WSS SDK 1.1 が公開されています

 開発系リソースもう1つ。

オンライン版は2ヶ月に一度?のアップデートされているようですが、ダウンロード版は1月にリリースされて以来音沙汰無しでしたが、待望のアップデートが公開されていました。

・SharePoint Server 2007 SDK: Software Development Kit and Enterprise Content Management Starter Kit
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=6d94e307-67d9-41ac-b2d6-0074d6286fa9>
・Windows SharePoint Services 3.0: Software Development Kit (SDK)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=05e0dd12-8394-402b-8936-a07fe8afaffd>

相変わらず、どこが更新されたのか判り難いです・・・
恐らく、オンライン版に同期しているので、こちらを参考にすれば良さそうです。 (→ WSS 3.0 SDK & MOSS 2007 SDK のオンライン版がアップデートされたらしい・・・)

ちなみに、ダウンロードページにて「Change Language」が選択出来ると思ったら、1世代遅れですが、日本語版の SDK も公開されていました。

・SharePoint Server 2007 SDK: ソフトウェア開発キットおよびエンタープライズ コンテンツ管理スタータ キット
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=6d94e307-67d9-41ac-b2d6-0074d6286fa9>
・Windows SharePoint Services 3.0: ソフトウェア開発キット (SDK)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=05e0dd12-8394-402b-8936-a07fe8afaffd>

内容的には、1月に公開された 1.0 の日本語版だと思われます。

なお、英語版の SDK と 日本語版の SDK は共存出来ません。
どちらかをセットアップした後に、必要なファイルを別のフォルダにコピーして、セットアップする必要があります。 何もしないと、セットアップ済みのファイルが上書きされちゃいます。

開発情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発情報