2008年02月05日

Windows Vista SP1 と Windows Server 2008 開発完了

 どうやら、揃って開発が完了したようです。

あれ、意外とすんなり?開発が完了した感じがしますね・・・

・Media Alert: Microsoft Releases Windows Vista Service Pack 1, Windows Server 2008 to Manufacturing
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2008/feb08/02-04VistaSP1MA.mspx?rss_fdn=Press%20Releases>
・As Windows Server 2008 RTMs, Customers and Partners Adopting with Help of New Tools, Training
<http://www.microsoft.com/presspass/features/2008/feb08/02-04WS2008.mspx>

まぁ Windows Vista はともかく、MOSS 2007 のインフラとしての Windows Server 2008 のポテンシャルはどうなんでしょうか。
ちなみに、MOSS 2007 は SP1 にて、Windows Server 2008 や IIS 7.0 に対応しているようです。

個人的には、現在、検証環境として利用している Virtual Server 2005 R2 を Hyper-V ベースにして仮想環境のパフォーマンス向上を目指したい所です。
聞く所によると、結構パフォーマンスが良くなるようです。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 05:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 関連製品

2007年05月17日

Microsoft Interactive Media Manager

 MOSS って、いろいろ使われるのね。 (→ Office PerformancePoint Server 2007 の最近)

SharePoint_Player_180X126.jpgMicrosoft Interactive Media Manager という製品が Silverlight と一緒に発表されていました。
日本で発売されるのかは不明ですが、SharePoint Server 2007 をベースに、デジタルコンテンツ管理に特化した機能拡張が行われた製品らしい。 ワークフロー機能の拡張やメディアに特化したライブラリの拡張など、興味深いものもあります。 画面の構成要素は MOSS 2007 の雰囲気が残っていますが、見た目的にはちょっと格好良いなと思ったりします。

・Microsoft Introduces Interactive Media Manager to Simplify Digital Content Life Cycle by Connecting People, Processes and Rich Content
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2007/apr07/04-15IMMPR.mspx>

・Microsoft Unveils Silverlight to Power the Next Generation of Media Experiences on the Web
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2007/apr07/04-15WPFEPR.mspx>
・Microsoft Silverlight
<http://www.microsoft.com/silverlight/>

現時点では、詳細はあまり判りませんね。

・Microsoft Interactive Media Manager: Connecting People, Processes, and Rich Content - Reviewers Guide
<http://download.microsoft.com/download/6/1/f/61f4b191-6cdb-4a44-9d28-e7040544f576/IMM_ReviewersGuide_FINAL.pdf>
・Interactive Media Manager Brochure
<http://download.microsoft.com/download/6/1/f/61f4b191-6cdb-4a44-9d28-e7040544f576/IMM4pg_brochure.pdf>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2007年05月11日

SQL Server "Katmai"

 SQL Server 2005 の次は "Katmai" だそうです。

SQL Server Katmai.pngちなみに、SQL Server 2005 の開発コードは "Yukon" でした。 その前の SQL Server 2000 は "Shiloh" でした。
2008年にリリースを予定しているとのことで、順当にいけば、SQL Server 2008 という製品名になるのでしょうか?
SQL Server 2005 をベースに、大規模データ管理と分析機能の強化を初めとして、BI機能の強化、Excel 2007、Excel Services (MOSS 2007 Enterprise 機能の一部)、Office SharePoint Server 2007、Office PerformancePoint Server 2007 連携機能の強化も含まれるようです。 リレーショナルデータ、文書、地理情報、XML などのデータ格納にも対応するらしい。

・Microsoft SQL Server “Katmai” Builds on Proven Success of SQL Server 2005, Empowering Customers to Manage the Data Explosion
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2007/may07/05-09KatmaiPR.mspx>

MOSS 2007 という観点では、分析やレポート機能の連携も気になりますが、データストアとしての機能強化にも注目したい所です。

まだ、データシートくらいしかありませんが、製品サイトはこちらにあります。

・Microsoft SQL Server code name "Katmai"
<http://www.microsoft.com/sql/prodinfo/futureversion/default.mspx>

"Katmai" は .NET Framework 3.0 ベースになるんですね。
そう言えば、Visual Studio も .NET Framework 3.0 対応の次期バージョン "Orcas" がリリースされる予定だと思ったので、"Katmai" は "Orcas" が前提になるのかも知れません。

・Microsoft Visual Studio : Microsoft 開発ツール ロードマップ
<http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/productinfo/roadmap.aspx>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2007年05月10日

Office PerformancePoint Server 2007 の最近

 略称は PPS らしい・・ (→ Office PerformancePoint Server 2007 その後)

PerformancePoint Server 2007.Png最近は、MOSS 2007 で忙しいので、Office PerformancePoint Server 2007 については、あまり興味ありませんが、いつの間にか CTP1 (Community Technology Preview 1) がリリースされていて、つい最近、CTP2 (Community Technology Preview 2) がリリースされたようです。
PPS 2007 はβじゃなくて CTP なのね。

・PerformancePoint Server 2007 日本語版 CTP2 ダウンロード提供開始 !!
<http://mskkbi.spaces.live.com/blog/cns!83E5615F9E75D692!265.entry>

ビジネスユーザ向けの統合パフォーマンスマネジメント (業績管理) アプリケーションということで、スコアカード、ダッシュボード、管理レポート作成、分析、計画、予算作成、予測、連結など、パフォーマンス管理に必要なすべての機能が備わっているらしい。 Business Scorecard Manager 2005 や、ProClarity が提供される機能も含まれるようです。
PerformancePoint Server 2007 は、WSS 3.0 または MOSS 2007 が必須の製品になっています。 この辺りは、Business Scorecard Manager 2005 と同じですね。

・PerformancePoint Server 2007 Home Page - Microsoft Office Online
<http://office.microsoft.com/ja-jp/performancepoint/>

まだ製品リリース前なので、製品サイトの情報は少ないです。 見ることが出来るのは製品概要くらい・・・ データシートはリンク切れだしね。
ちなみに、日本語以外は、こちらからダウンロード出来ます。

・Microsoft Office PerformancePoint Server 2007 Data Sheets
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=500CEBF1-5C17-4DBC-BF3F-5310752831D8&displaylang=en>

中国語、韓国語があるのに、日本語が無いのは、どうなの?

関連オンライン記事はこちら。

・情報の裏側をどう読むか?〜議論を嫌う日本人の皆様へ 〜Microsoft ECM & BI Conference 2007〜 【ITmedia エンタープライズ】
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/16/news073.html>
・Microsoft Office PerformancePoint Server 2007日本語版のCTP2がまもなく提供開始 【ITmedia エンタープライズ】
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/03/news056.html>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2006年06月07日

Office PerformancePoint Server 2007 その後

 こちらの (→ Office PerformancePoint Server 2007) に関して、正式なニュースリリースが出ていました。

・Microsoft to Expand Its Business Intelligence Product Line: Announcing Microsoft Office PerformancePoint Server 2007
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/jun06/06-06PPS07PR.mspx>
・Q&A: Microsoft’s Business Intelligence Strategy
<http://www.microsoft.com/presspass/features/2006/jun06/06-06PerformancePoint.mspx>

やはり、現在の Business Scorecard Manager 2005 の後継バージョンのようです。
更なる詳細は、<http://office.microsoft.com/en-us/FX101550371033.aspx> にあるようなのですが、残念ながらこれを書いている時点ではアクセス出来ませんでした。

と、思っていたら、こちらでアクセス出来ました。

・Microsoft Office Online - Microsoft Office PerformancePoint Server 2007
<http://officebeta.iponet.net/en-us/products/FX101550371033.aspx>

こちらは、Office Online の Beta サイトですね。
但し、アクセスするためには、こちらのサイトの Office Online Beta control のインストールが必要なようです。

・IT Content for 2007 Office System Beta 2
<http://www.microsoft.com/office/preview/beta/deploy.mspx>

ちょっと覗いてみましたが、まだ、あまり大した情報はありませんでした。

posted by kunitaka at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2006年06月06日

Office PerformancePoint Server 2007

 現在の Office Business Scorecard Manager 2005 の後継バージョンという位置付けなんでしょうか。

・Microsoft Office Business Scorecard Manager 2005 製品サイト
<http://www.microsoft.com/japan/office/bsm/prodinfo/default.mspx>

Office 2007 のサーバーラインに BI 機能強化という観点でサーバー製品が追加されるようです。

・マイクロソフト、Office向けBI機能を強化
<http://japan.cnet.com./news/ent/story/0,2000056022,20132108,00.htm>

BI 機能強化というよりは、最近流行り?の BPM (Business Performance Management) や CPM (Corporate Performance Management) 向け製品という気がします。
原文によると、先頃買収した ProClarity (→ マイクロソフトが ProClarity を買収) の機能が含まれるようです。
製品のリリースは、Office 2007 のリリースに比べて半年以上遅れるんですね。

SharePoint Server 2007 とも連携可能と書かれていますが、実際には BSM と同様に SharePoint Server 2007 をベースに構築されていたりするのかな。
実際には、SharePoint Server 2007 だけでも、Excel サービスやレポートセンター、簡単な KPI 表示の機能があるので、一般的にはこれで十分かなとも思ったりしますが・・・

posted by kunitaka at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2006年04月04日

Virtual Server 2005 R2 無償化

 おや、「無料」になっちゃいましたよ、Virtual Server 2005 R2 が・・・

・Q&A: Bringing the Benefits of Virtualization Technology to the Mainstream
<http://www.microsoft.com/presspass/features/2006/apr06/04-03virtualizationqa.mspx>

・マイクロソフト、Virtual Server 2005 R2を無償化--Linuxユーザーもサポート (Powered by CNET Japan)
<http://japan.cnet.com./news/ent/story/0,2000047623,20100021,00.htm>

でも、これで、気兼ねなく、評価やテスト・開発環境のために、Virtual Server を利用することが出来ます。 (→ Virtual Server 2005 R2)
だからと言って、SPS のライセンスが要らなくなる訳じゃありませんが・・・

posted by kunitaka at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品

2006年02月21日

Virtual Server 2005 R2

 最近、Microsoft Virtual Server 2005 R2 が使えるようになったので、SPS のテスト・検証用の実行環境を Virtual PC から移行しました。
Virtual PC や Virtual Server が便利なのは、何と言っても、実行環境を簡単に変更出来る点です。 また、基本的なOSとサービスパックやQFEを構成した状態で、sysprepを仕込めば、簡単に複製できる点も有難いです。

元々、仮想環境のために Xeon 2.4GHz × 2、4GB RAM マシンを使っていて、メモリは十分あるので仮想PCを5〜6台同時に動かすことも出来ますが、Virtual PC の場合、どうにも CPU リソースを効率良く使ってくれませんでした。
今回、Virtual Server 2005 R2 にしたことでその悩みも解決しました。 Virtual PC からの移行も比較的簡単で、ゲストOSの操作の仕方に違いがあって、最初は少々戸惑いますが、それもすぐ慣れます。

Virtual Server を利用するためには、IIS の実行が不可欠になるので、ホストOSのメモリ使用量が増えますが、CPUリソースを出来る限り使い切るという観点で良しとします。
現在はこの環境で、ドメインコントローラ、SQL Server 2000、SPS 2003 Web サーバー、SPS 2003 インデックス作成サーバーの4つの仮想PCを実行して、SPSの中規模サーバーファームを動かしています。

・Microsoft Virtual Server 2005 R2
<http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/virtualserver/default.mspx>

posted by kunitaka at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連製品