2006年06月13日

公共機関向けサイトでも SPS 2003 向けサンプル Web パーツ追加

 以前にも紹介した別の場所 (→ マイクロソフトのサンプル Web パーツ) にも新たな Web パーツを発見

追加されたのは以下の2つの Web パーツです。

・予定表 Web パーツ 拡張版
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/
sharepoint_schedule_parts.mspx
>

sharepoint_schedule01.gif

・在席状況信号機 Web パーツ
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/
sharepoint_shingo_parts.mspx
>

sharepoint_shingo01.gif

在席状況の方はともかく、予定表 Web パーツ 拡張版の方は意外と使えそうな気がします。
でも、良く見ると最後に、「※ 無償提供の対象は、公共機関様に限ります。」という注意書きがあります。 そんなケチ臭いこと言わずに誰でもお使い下さいで良いじゃん・・・

しかし、在席状況という名前でも良いように思いますが、更に「信号機」を加えるなんて・・・

えらい?と思うのは、ちゃんと公共機関向けサイトのトップページに、新しい Web パーツが追加されていることが掲載されているということですね。

・Microsoft Business : 公共機関ホーム
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/default.mspx>
・Microsoft Business : 公共機関 - 無償ダウンロード
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/default.mspx>

定期的にチェックしている人がいるかは判りませんが、少なくとも公共機関向けサイトにアクセスした人は気が付く可能性があります。
SPS 2003 製品サイトの担当者も見習って欲しいと思う今日この頃。

posted by kunitaka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Web パーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/839789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック