2006年05月30日

別のエリアでリスト テンプレートが見えない謎

 意外と知られていなかったりするのでしょうか? 以前に、こちらの記事 (→ SharePoint Import Export tools) の冒頭で触れたサイト定義 ID が異なるサイトやエリアでのリスト テンプレートの挙動についてのメモです。

・カスタム リスト テンプレートは、「ページを作成するための」サイトのページの表示されません。
<http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja-jp;825215>

ポータルサイトのエリアとチームサイトでは、サイトの構成などが違うので、まだ仕方が無いかなと納得も出来るのですが、同じポータルサイトの中のエリアの中でも、サイト定義 ID が異なるエリア間では、リスト テンプレートは共有出来ません。
これはつまり、あるエリアに登録(保存)したリストテンプレートが、別のエリアでは参照出来ないということになります。
ポータルサイトでは1つの「リスト テンプレート ギャラリー」を共有にしているのにも関わらず、こういう変な仕組みになっています。
ちなみに、ポータルサイトのエリアはエリア テンプレート毎に異なるサイト定義 ID が設定されています。

これ、意識していないと、結構はまりますね。
あるエリアで使えるリストが出来たのでテンプレート化して、他のエリアでも使い回ししたいと思っても、たまたまサイト定義 ID が異なるエリアでは使えないことになります。
この場合は、SharePoint Import Export tools などを使って、サイト定義 ID が異なるエリアを跨いでリストをコピーして、リストテンプレート化するなどの運用が必要になります。

既定のエリア テンプレートのサイト定義 ID は以下のようになっています。

テンプレートID サイト定義ID エリア テンプレート名
SPS 20 SharePoint Portal Server サイト
SPSPERS 21 SharePoint Portal Server 個人用スペース
SPSMSITE 22 SharePoint Portal Server 個人用サイト
SPSTOC 30 コンテンツ エリアのテンプレート
SPSTOPIC 31 トピック エリアのテンプレート
SPSNEWS 32 ニュース エリアのテンプレート
SPSNHOME 33 ニュース ホーム エリアのテンプレート
SPSSITES 34 サイト ディレクトリ エリアのテンプレート
SPSBWEB 35 SharePoint Portal Server BucketWeb Template
SPSCOMMU 36 コミュニティ エリアのテンプレート

また、既定で作成されるエリアのサイト定義 ID と、そのエリアの下にサブエリアを作成される際に、選択されるエリア テンプレートのサイト定義 ID の設定は以下のようになっています。
  • ホーム (20) →30
    • トピック (30) →31
      • 事業部 (31) →31
        • 販売 (31) →31
        • サポート (31) →31
        • 業務 (31) →31
        • 人事 (31) →31
        • マーケティング (31) →31
      • リソース (31) →31
      • 企業戦略 (31) →31
      • プロジェクト (31) →31
      • 地域別拠点 (31) →31
    • ニュース (33) →32
      • 会社ニュース (32) →32
      • 報道発表 (32) →32
      • 外部ニュース (32) →32
    • サイト (34) →選択可
() の中が、そのエリアのサイト定義 ID、→ の後ろが配下にエリアを作成時に選択されるエリア テンプレートのサイト定義 IDです。

判り難い仕様であることは確かですね・・・

posted by kunitaka at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/787890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック