2006年03月19日

検索 Web サービスのバグ

 SPS 2003 SP1 を適用すると、検索 Web サービスのレスポンス XML が UTF-16 になるというアホなバグがありました。
今までは、UTF-8 に変換するという回避策が必要でした。
これが、ようやく修正モジュールによって修正されるようです。

・SharePoint Portal Server 2003 post-service パック 2 ホットフィックス パッケージの説明:2006年3月7日
<http://support.microsoft.com/kb/915410/>
・Double-byte 文字 set(DBCS)文字は、 SharePoint Portal Server 2003 ポータル サイトのドキュメントを検索するためのリサーチ ウィンドウの使用のとき、壊れてあります。
<http://support.microsoft.com/kb/915427/>

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/481976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック