2007年04月18日

Notes ユーザーの新たな選択 2007 Office system で実現する理想のワークスタイル セミナー

 最近、本業が忙しくてなかなか記事が書けていない・・・ ネタは沢山あるのに。

Notes をアプリケーション プラットフォームとして使い過ぎると、いろいろと大変なことになりますが、情報共有やちょっとした EUC (今やもう死語?) とか EUD (これも死語?) のためのツールという観点では、今でも優れていると思っています。 とは言っても、10年前くらいの Notes 4.x 時代で、自分でもユーザーとして、そして、インフラ提供側として使っていた頃の感覚ではあります。

それに比べると、MOSS 2007 はまだまだかな? まぁ新しい技術の取り込み、Office との連携、Web アプリケーションとしての面白さはあります。

そもそも、Notes を移行すること自体が良いのか、悪いのか、なかなか判断が難しいですが、刷新された 2007 Office 世代に向けて、そして、SharePoint Server 2007 向けに新しい Notes 移行ツールが提供されるようですね。

・Notes ユーザーの新たな選択 2007 Office system で実現する理想のワークスタイル セミナー
<http://www.microsoft.com/japan/solutions/notes/seminar0511.mspx>
日時: 2007年05月11日 (金) 13:30〜17:30
会場: 丸ビル ホール&コンファレンススクエア 7F ホール

最新ソリューションとデモ、事例紹介、移行を行ったユーザーの声、移行ツールやソリューションの紹介が行われるようです。

・ノーツ移行支援サイト (ノーツからマイクロソフト プラットフォームへの移行)
<http://www.microsoft.com/japan/solutions/notes/gogo.mspx>

そう言えば、アメリカでは Microsoft Transporter Suite for Lotus Domino というツールスイートがリリースされていました。
こちらの中に、Lotus Domino 5〜7 から WSS 3.0 への移行ツールが含まれているらしい。

・Microsoft Transporter Suite for Lotus Domino
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=35FC4205-792B-4306-8E4B-0DE9CCE72172&displaylang=en>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3763742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック