2007年01月28日

パフォーマンスとキャパシティ プランニングに関する情報

 なかなか情報が公開されませんが・・・

そう思っていたら、公開スケジュールがこちらで公開されていました。

・SharePoint Performance Scenarios Publishing Schedule
<http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2007/01/26/sharepoint-performance-scenarios-publishing-schedule.aspx>

現時点では、WSS コラボレーション利用と Excel サービスに関するものが公開されています。

・Windows SharePoint Services collaboration environments (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/0a7b2b45-f633-46d2-a4fd-78691d4b8f631033.mspx>
・Determine resource requirements to support Excel Services
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/fb6928ce-49f8-492a-abff-5bd00ed588e21033.mspx>

そして、今後は順次、検索、ポータル利用、インターネット環境、InfoPath フォームサービスに関するものが公開されるようです。
ちなみに、文書管理、ISP ホスティング環境、企業内ホスティング環境のシナリオについては、優先順位の見直しの結果としてキャンセルになったようです。

パフォーマンスとキャパシティ プランニングに関する情報はこちらにあります。

・Plan for performance and capacity
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/edd256a8-d7f8-4f75-9484-d73767f051bd1033.mspx>

その中で、他にも以下の情報がアップデートされているように思われます。

・About performance and capacity planning (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/031b0634-bf99-4c23-8ebf-9d58b6a8e6ce1033.mspx>

64bit と 32bit に関して、キャパシティ プラニングのプロセスに関するトピックが含まれています。

posted by kunitaka at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3187667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック