2007年01月01日

TechNet Magazine JANUARY 2007

 新年早々、Mike Walsh's WSS and more にて、2006年最後のアップデートサマリーをチェックしていて発見しました。

ということで、2007年最初の更新はここからです。

・WSS FAQ - additions and corrections - XXXVII - 24th to 31st December 2006
<http://mikewalsh.bilsimser.com/PermaLink,guid,2c91179a-250f-488a-998c-a23b16f11b10.aspx>

その中で、「An Overview of Microsoft Office SharePoint Server 2007 (TechNet Magazine Jan 2007 - Thomas Rizzo)」というトピックを見つけて、アクセスしてみると、なるほど SharePoint 2007 の概要の記事が掲載されていました。
ふと、何気に右上に「Choose Your Language」というドロップダウン リストボックスの存在に気づき、選択肢を見てみると「日本語」があるじゃないですか!!

選択してみると、機械翻訳ではない、まともな日本語訳された記事が表示されました。 素晴らしい!
調べてみると、TechNet Magazine は昔は英語しか提供されていませんでしたが、2006年11月号から7ヶ国語に増えて、この2007年1月号から日本語も加わったようです。
アメリカのサイトで、このように多言語提供されるのは珍しいように思います。

・TechNet Magazine JANUARY 2007
<http://www.microsoft.com/technet/technetmag/issues/2007/01/default.aspx?loc=jp>

TechNetMagazine-January07.gif

2007年1月号は、SharePoint 特集となっているので必見です。

  • Microsoft Office SharePoint Server 2007 の概要
  • SharePoint のセキュリティを強化する 7 つの新機能
  • SharePoint Enterprise Search ですべてを見つけ出す
  • SharePoint の優れたコマンド ライン管理
  • 作業上での Wiki の使用

ちなみに、RSS フィードも提供しているようです。

・RSS feed with every TechNet Magazine article
<http://www.microsoft.com/technet/technetmag/rss/newrss.aspx>

posted by kunitaka at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2921410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック