2006年09月12日

IE 7 のインスタント サーチ ボックスに SPS 検索を追加

 Internet Explorer 7 で新たに機能追加となった、インスタント サーチ ボックスに SPS 2003 の検索を加える方法です。

ディスクが壊れて、急遽ノートPCを買い替えたのを機に、ブラウザを Internet Explorer 7 にしました。
Internet Explorer 7 には、右上に「インスタント サーチ ボックス」ってのがあって、標準では Windows Live Search が組み込まれていて、更に、他の検索プロバイダを追加することも可能です。
そして、検索プロバイダを組み込むためには、OpenSearch フォーマットの XML ファイルを用意して、window.external.AddSearchProvider に引き渡せば良いようです。

・検索プロバイダを Internet Explorer 7 に追加する
<http://www.microsoft.com/windows/ie/searchguide/default_ja_new.mspx>
・OpenSearch on A9.com
<http://opensearch.a9.com/>

以前にWindows デスクトップ サーチに組み込む方法 (→ Windows デスクトップ サーチからの SPS 検索) を紹介していますが、同じように、SPS 2003 の検索も出来るようになります。 Windows デスクトップ サーチへの組み込みより、少しスマートにはなっているかな??

・SPS 2003 検索用の OpenSearch フォーマットの XML ファイルのサンプル
<SPS2003.xml>

Url ノードの template アトリビュートに指定している SPS 2003 検索クエリーの URL の SERVER 部分を、実際の環境のサーバー名に変更しておいて下さい。
実際に、Internet Explorer 7 へ組み込むためには、window.external.AddSearchProvider を仕込んだ Web ページを用意します。

・検索プロバイダ追加用 Web ページのサンプル
<検索プロバイダ.htm>

AddSearchProvider の引数の URL には、OpenSearch フォーマットの XML ファイルを指定して下さい。
サンプルでは、SPS 2003 のホーム直下のドキュメントライブラリに置くイメージで書いています。
そして、このページを同じく SPS 2003 配下の適当なドキュメント ライブラリに置いて、ユーザーにアクセスさせれば OK です。

「コンテンツ エディタ」Web パーツを使って、直に HTML ソースコードを書き込むという手もあります。

・サンプルページのリンクをクリック
検索プロバイダの追加.png

・IE 7 インスタント サーチ ボックス
インスタント サーチ ボックス.png

これで、何時でも好きな時に、SPS 2003 検索をリクエストすることが出来ます。


・Internet Explorer 7
<http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/default.mspx>

posted by kunitaka at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1257167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック