2007年05月12日

今週 (2007/04/09) の MOSS 2007 & WSS 3.0 Technical Library アップデート

 う〜ん、あともうちょっとで1ヶ月切る感じ。

technet.jpgこの週 (4/09) のアップデートでは、3つの記事が更新されているようです。 ちょっと少ないですね。 今回のアップデートのポイントは、検索のパフォーマンスとキャパシティ要件およびクォータ テンプレートの設定手順が更新されたことでしょうか。

更新記事:

◇Microsoft Office SharePoint Server 2007

・Create quota templates (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/c2eda191-1814-423b-882f-1fdafe9df6c91033.mspx?mfr=true>
クォータ テンプレートに関する新規作成、編集、削除の設定手順がまとめられています。 以前のバージョンの誤りが訂正されたようです。

・Estimate performance and capacity requirements for search environments
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/5465aa2b-aec3-4b87-bce0-8601ff20615e1033.mspx?mfr=true>
検索のパフォーマンスとキャパシティ要件を検討する上で参考になる情報がまとめられています。 クロール専用 Web サーバーのトピックおよび利用プロファイルが更新されたようです。

◇Windows SharePoint Services 3.0

・Create quota templates (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/6d984258-158b-40d5-b4a5-cdb2cfe8e5f31033.mspx?mfr=true>
クォータ テンプレートに関する新規作成、編集、削除の設定手順がまとめられています。 以前のバージョンの誤りが訂正されたようです。

ちなみに、「Estimate performance and capacity requirements for search environments」の更新されたトピックに「Dedicated query server for crawling」が挙げられていますが、説明を読む限りクロール専用の Web サーバーに関するトピックなので、恐らく「Dedicated web server for crawling」の誤りではないかと思われます。

技術情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報

今週 (2007/04/02) の MOSS 2007 & WSS 3.0 Technical Library アップデート

 まだまだ、1ヶ月以上前の分ですね・・・

technet.jpgこの週 (4/02) のアップデートでは、6つの新しい記事が追加されているようです。 今回のアップデートのポイントは、エクストラネット ファーム構成の設計およびレコード管理のアーキテクチャとトポロジ設計に関するトピックが追加されたことでしょうか。

新着記事:

◇Microsoft Office SharePoint Server 2007

・Design extranet farm topology (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/fce67a2a-9a1e-41c2-b0e8-9422c9d5d86c1033.mspx?mfr=true>
エクストラネット ファームのトポロジ設計のポイントがまとめられています。 エクストラネット環境の概要、エクストラネット環境の計画とトポロジ構成のパターン毎のメリットとデメリットが含まれています。

・Enable access for end users (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/1e7884ca-c514-4d08-aba7-5ce0d8ad12381033.mspx?mfr=true>
サイト コレクション作成後、サイト コレクションを利用するために必要なアクセス権の設定に関しての手順がまとめられています。 サイト コレクション管理者とサイト コレクションおよび(サブ)サイトに対する各種権限の設定が含まれています。

・Design Records Center architecture
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/f82c58ba-6d25-406d-835e-aa00acd5b76d1033.mspx?mfr=true>
レコード管理のアーキテクチャ設計のポイントがまとめられています。 Web アプリケーションやデータベースの構成、セキュリティやメール設定、ログとレポート、検索に関するトピックが含まれています。

・Design records management topology
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/efcfab6d-6d25-4c84-9270-6ce93f8511c71033.mspx?mfr=true>
レコード管理のトポロジ設計のポイントがまとめられています。

◇Windows SharePoint Services 3.0

・Design extranet farm topology (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/4bd02311-30b9-4e85-b73f-4379f62b16e81033.mspx?mfr=true>
エクストラネット ファームのトポロジ設計のポイントがまとめられています。 エクストラネット環境の概要、エクストラネット環境の計画とトポロジ構成のパターン毎のメリットとデメリットが含まれています。

・Enable access for end users (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/34cb88f6-0d72-49b0-a0bd-745da368dc511033.mspx?mfr=true>
サイト コレクション作成後、サイト コレクションを利用するために必要なアクセス権の設定に関しての手順がまとめられています。 サイト コレクション管理者とサイト コレクションおよび(サブ)サイトに対する各種権限の設定が含まれています。

技術情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報

今週 (2007/03/26) の MOSS 2007 & WSS 3.0 Technical Library アップデート

 すっかり、サボりまくって、1ヶ月以上経ってしまった分です。 多分、1週分 (3/19) 抜けてしまったと思います・・・

technet.jpgこの週 (3/26) のアップデートでは、7つの新しい記事が追加されているようです。 今回のアップデートのポイントは、メールの送受信の設定手順が追加されたことでしょうか。

新着記事:

◇Microsoft Office SharePoint Server 2007

・Design logical architecture for collaboration sites
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/51d20b05-9ce7-4ff0-95fd-9e44efe2c6321033.mspx?mfr=true>
コラボレーション利用の場合の論理アーキテクチャ設計のポイントがまとめられています。 パフォーマンスや管理面、ディスク容量、提供するサービスレベルを考慮した、Web アプリケーションの設定、コンテンツDB構成、サイト コレクションの運用に関するトピックが含まれています。

・Configure incoming e-mail settings (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/88317397-e0cb-47c7-9093-7872bc6852131033.mspx?mfr=true>
受信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。 Microsoft SharePoint Directory Management Service を利用する場合の設定も含まれています。

・Configure outgoing e-mail settings (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/f3ccc8bd-922e-49f6-9929-b5b8a6982d761033.mspx?mfr=true>
送信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。 こちらは、ファーム内で共通の既定の設定になります。

・Configure outgoing e-mail settings for a specific Web application (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/151f5dda-e044-41c9-9c3d-32da74c08c641033.mspx?mfr=true>
Web アプリケーション毎の送信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。

◇Windows SharePoint Services 3.0

・Configure incoming e-mail settings (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/445dd72e-a63b-46d0-b92d-bcf0aa9d8d061033.mspx?mfr=true>
受信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。 Microsoft SharePoint Directory Management Service を利用する場合の設定も含まれています。

・Configure outgoing e-mail settings (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/ebb924d4-b9a2-4e40-bcb3-0ee582cc5a211033.mspx?mfr=true>
送信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。 こちらは、ファーム内で共通の既定の設定になります。

・Configure outgoing e-mail settings for a specific Web application (Windows SharePoint Services)
<http://technet2.microsoft.com/windowsserver/WSS/en/library/b2e1e76f-e80a-42c1-a4b5-142b0a75eea11033.mspx?mfr=true>
Web アプリケーション毎の送信メールの機能を利用する際の設定手順がまとめられています。

ちなみに、メール送信の設定では IIS の SMTP サービスの構成が必須と書かれていますが、直接、外部のメールサーバーを指定することで、SMTP サービスの構成しなくても送信は可能です。 メール受信の機能を利用する場合には、SMTP サービスの構成は不可欠です。

技術情報 MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報