2007年04月05日

スタンドアロン形式のインストール

 セットアップされる SQL Server 2005 に関するメモです。

最もお手軽なセットアップであるスタンドアロン形式 (インストールの種類で「基本」を選択した場合) では、SQL Server が自動的にインストールされます。

InstallType.png

但し、WSS 3.0 と MOSS 2007 では SQL Server 2005 のエディションが異なるので注意が必要です。

・WSS 3.0
SQL Server 2005 Embedded Edition
→ DB 容量制限は無いらしいです。

・MOSS 2007
SQL Server 2005 Express Edition
→ DB 容量制限は 4GB になります。

「基本」を選択するのは、あくまでも評価・検証利用や、小規模での利用の場合が想定されていると思われます。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ