2007年03月27日

NEC ラーニングでも SharePoint Server 2007 関連のトレーニング開始

 お、いつの間にか、NEC ラーニングでも始まっています。

既に開始済みのグローバルナレッジに加えて、NEC ラーニングでも有償トレーニングが始まったようです。
グローバルナレッジの4コースとは、また、違った切り口になっているようなので、ラインアップが増えることは良いことです。

・[新コース]待望のMicrosoft Office SharePoint Server 2007 3コース開催決定
<http://www.neclearning.jp/co_recommend/20070316_2.html>

・Microsoft Office SharePoint Server 2007 部門を横断したコラボレーションを実現する文書管理ポータルの構築(NECラーニングオリジナル)
<http://www.neclearning.jp/public/course.php?cd=MU579>
概要: Microsoft SharePoint Server 2007におけるチームサイトの作成と管理、ドキュメントの管理について修得します。
日数: 1日
・Microsoft Office SharePoint Server 2007 Excel Services を活用した基幹システムとの連携(NECラーニングオリジナル)
<http://www.neclearning.jp/public/course.php?cd=MU580>
概要: Excel 2007で強化されたデータ分析の機能を利用した基幹システムの分析方法と、SharePoint Server 2007と連携させてデータ分析を行うビジネスインテリジェンス(BI)機能について修得します。
日数: 1日
・Microsoft Office SharePoint Server 2007 電子フォームを活用した帳票作成と帳票の一元管理(NECラーニングオリジナル)
<http://www.neclearning.jp/public/course.php?cd=MU581>
概要: InfoPath 2007を使った基本的な電子フォームの作成方法、データベース連携の方法、SharePoint Server 2007とInfoPath 2007を連携させた電子フォームの一元管理とInfoPath Forms Servicesを利用したWebブラウザ互換フォームの発行方法について修得します。
日数: 1日

「部門を横断したコラボレーションを実現する文書管理ポータルの構築」については、毎月開催されるようです。 残りの2つは2ヶ月に1回のようです。
「部門を横断したコラボレーションを実現する文書管理ポータルの構築」は、いわゆる基礎編的な講習の内容ですね。
残りは、MOSS 2007 の Excel Services を活用したシナリオ向け、InfoPath 2007 と MOSS 2007 の InfoPath Forms Services を活用したシナリオ向けに特化した内容になっているようです。

・NECラーニング
<http://www.neclearning.jp/>

トレーニング MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング

SharePoint Server 2007 言語パック

 今頃になって、ダウンロードセンターに公開されています。

今まで、MVLS (Microsoft Volume Licensing Services) というサイトからダウンロードするしかなかった、SharePoint Server 2007 言語パックがダウンロードセンターにて公開されていました。

・SharePoint Server 2007 Language Pack (x86)
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2447426b-8689-4768-bff0-cbb511599a45&DisplayLang=ja>

こちらのリンク先は日本語版になりますが、今の所、アラビア語、タイ語、ヒンディー語、ヘブライ語、英語、韓国語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、日本語の9言語が公開されています。
注記によると、こちらは、試用目的でのみ利用可能なようです。 本番環境への導入には、従来どおり、MVLS のサイトからダウンロードするべきなのでしょう。

ちなみに、これら以外の言語 (ヨーロッパ系など) や、64ビット環境 (x64) 向けについては、やはり MVLS のサイトからダウンロードする必要があります。

なお、WSS 3.0 向けの言語パックは別になるので注意が必要です。 (→ 言語パックについて)

何はともあれ、お手軽に言語パックを利用した構成が評価出来る点は良いことです。 (→ 言語パックいろいろ)、(→ バリエーションの構成)

ツール MOSS 2007 リソース

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール