2007年03月19日

ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 について

 MOSS って、でもそれなりに注目されている??

ググってみると、早速、ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 を購入されたという書き込みを「ちらほら」見つけました。 (→ ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 ついに発売!!)

・ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 @ SharePoint MANIACS
<http://sharepoint.boo.jp/index.php?e=97>
・Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ Imazeki's Workshop
<http://blog.goo.ne.jp/beosound/e/ae91cf9f3a04eb88032fe6468c39d4eb>
・Sharepoint Serverを使いたい @ pingWeb
<http://www.pingweb.net/?p=229>

ちらほらと言っても3件ほどですが・・・ (苦笑い)

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 03:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 ついに発売!!

 待望の MOSS 2007 公式解説書が発売になりました。

SharePoint Server 2007 に関する始めての書籍になると思われます。 公式的には3月19日に発売となっていますが、実際には3月15日頃から書店に並んでいたようです。 私も、3月17日にヨドバシカメラで購入しました。
結論としては、これから SharePoint Server 2007 を触り始める人、勉強しようと思っている人、興味を持ち始めた人には、とてもお勧めの入門書です。 とにかく、SharePoint Server 2007 を利用しようとする場合には必読の本とも言えます。 セットアップに始まって、一通りの主な機能を網羅した形で、多少のポイント解説とステップバイステップによる設定手順が画面つきで判りやすく掲載されています。
あくまでもエンドユーザー向けの入門書なので、個々の機能の詳細や活用方法などの解説はほとんどありませんし、運用と管理系についてもほとんど触れられていませんので、既にある程度、SharePoint Server 2007 を触っている人にとっては、かなり物足りない内容だと思われます。
強いて言えば、SharePoint Server 2007 での新しい機能にフォーカスし過ぎていて、コラボレーションやポータル、検索の機能に触れている部分が少々少な過ぎるかなと感じました。

目次は以下の通りです。

第1章 SharePoint Server 2007のインストール
第2章 SharePoint Server 2007の初期構成
第3章 エンタープライズコンテンツの管理
第4章 レコード管理とIRMの設定
第5章 コラボレーションの設定
第6章 電子フォームとの連携 -InfoPath 2007とInfoPath Forms Services- (基礎編)
第7章 電子フォームとの連携 -InfoPath 2007とInfoPath Forms Services- (応用編)
第8章 ワークフロー機能の利用
第9章 ビジネスインテリジェンス機能の利用
第10章 サイト/リスト/ライブラリのカスタマイズと設定
第11章 SharePoint Server 2007の運用と管理

Hitomede Wakaru Microsoft Office SharePoint Server 2007.jpg

ちなみに、著者は日本で2人しかいない WSS Microsoft MVP の山崎 愛さん、北端 智さんです。

・Ai Yamasaki: Windows Server - Windows SharePoint Services
<https://mvp.support.microsoft.com/profile=A9D2E8BE-AD9C-403A-8BBA-27679B0197D7>
・Satoru Kitabata: Windows Server - Windows SharePoint Services
<https://mvp.support.microsoft.com/profile=47E20A93-686F-4F0C-BE6A-97AF81D0154A>

書籍情報はこちらから参照出来ます。

・ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ マイクロソフトプレス オンライン
<http://www.microsoft.com/japan/learning/books/JPN_ViewMsPress.aspx?Book_id=1062&list_id=1>
・ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ 日経BPソフトプレスOnline
<http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/book/05467/05467.html>

・マイクロソフトプレス オンライン サイト
<http://www.microsoft.com/japan/learning/books/default.mspx>
・日経BPソフトプレスOnline
<http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理 さらに続き

 今月は、毎日1つの記事ポストを目指していましたが、あえなく挫折。 やっぱり、無理せず、自分のペースで出来るだけ続けよう・・・

意外と、週に3〜4本ずつ記事が掲載され続けています。
まぁ元ネタは「コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド」なので、効果的な活用が行われているという感じですけど。

特集2「生産性の向上と管理の効率化を両立させる SharePoint Server 2007 の新しい情報管理」に続いて、特集1「求められる「エンタープライズ コンテンツ管理」Microsoft Office SharePoint Server 2007 設計思想と開発背景」、「Microsoft Office SharePoint Server 2007 によるエンタープライズ コンテンツ管理システム構築実践」がベースになった記事でした。 (→ コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理 続き)

・社員はルールを守らない!?現場とのギャップを埋める「3つの原則」
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/09/news005.html>
・今なら間に合う内部統制――J-SOXとECMのオイシイ関係
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/13/news004.html>
・SharePoint Server 2007によるECM構築――画面で分かるドキュメント作成
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/14/news005.html>
・「ハンコください」はもう古い!上司のOKを素早くGETする方法
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/15/news009.html>
・SharePointで始めるコラボレーション――画面で分かる「文書の公開」
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/16/news013.html>

「社員はルールを守らない!?現場とのギャップを埋める「3つの原則」」は特集1の Part1 を再構成した形になっています。
「今なら間に合う内部統制――J-SOXとECMのオイシイ関係」は、同じく特集1の Part2 を再構成した形になります。
「SharePoint Server 2007によるECM構築――画面で分かるドキュメント作成」「「ハンコください」はもう古い!上司のOKを素早くGETする方法」「SharePointで始めるコラボレーション――画面で分かる「文書の公開」」については、「Microsoft Office SharePoint Server 2007 によるエンタープライズ コンテンツ管理システム構築実践」の STEP1、STEP2、STEP3 がそれぞれベースになっていました。
ムックでは、STEP3 からモノクロ記事になっていますので画面イメージもモノクロですが、オンラインムック Plus では画面がカラーで掲載されているので、ほんの少しオンラインの方が良いかも。

なお、ムックでは、更に STEP4 として「エンタープライズコンテンツ管理のための文書の運用管理設定」が残っているので、まだ続く可能性もあります。

・・ITmedia エンタープライズ:エンタープライズコンテンツ管理――情報をしっかり管理、バッチリ活用!
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/special/0702/ecm/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン記事