2007年03月21日

MOSS 2007 リソース について

 記事に埋もれちゃうとまずいので・・・

現在、整備中の MOSS 2007 リソース ですが、ブログの記事に埋もれちゃうのはよろしくないので、目立つようにしました。
サイトの左上に、こちらのリンクを置きましたので、必要に応じて参照して下さい。

MOSS 2007 リソース

当初は、目立つようにカレンダーの上に置こうと思いましたが、何となくバランスがよろしくないので、カレンダーの下に置きました。
今のところ、トップページにしかありませんが、順次、全てのページに反映される予定です。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月20日

MOSS 2007 リソース.コミュニティ

MOSS 2007 リソース
2007.05.27 更新

◆日本

・SharePoint Developer
<http://sharepoint.orivers.jp/blogs/orivers/default.aspx>
・SharePoint MANIACS
<http://sharepoint.boo.jp/>
・light-hearted.net
<http://www.light-hearted.net/>
・strawhat weblog
<http://blog.straw-hat.jp/>
・Office Server
<http://plaza.rakuten.co.jp/SharePoint/>
・InfoPatisserie 〜インフォパティセリー〜
<http://blog.so-net.ne.jp/infopatisserie/>
・NAgiler航海日誌v2
<http://d.hatena.ne.jp/takakuro/>
・SharePoint開発者のブログ
<http://blog.livedoor.jp/sharepoint/>
・SPS2003開発
<http://blog.so-net.ne.jp/SharePoint_Programing/>

・SharePoint Developer's Blog
<http://blogs.msdn.com/spdevjp/>
・GroupBoard Blog
<http://blogs.msdn.com/groupboard_blog/default.aspx>

・SharePoint People
<http://tbp.jp/tbp_7954.html>
SharePoint People

・SharePoint コミュニティ
<http://it.blogmura.com/tb_entry74369.html>
「SharePoint コミュニティ」トラックバック・コミュニティ @ にほんブログ村

・SharePoint Fan
<http://sharepoint.orivers.jp/>

・Microsoft MVP (Windows Server - Windows SharePoint Services)
<http://www.microsoft.com/japan/communities/mvp/mvplist.aspx?Product=Windows+Server+-+Windows+SharePoint+Services>

◆英語

・SharePoint Products and Technologies Community
<http://www.microsoft.com/sharepoint/community.mspx>
・Microsoft SharePoint Products and Technologies Community Portal
<http://sharepoint.microsoft.com/sharepoint/default.aspx>
・SharePoint Products and Technologies Community @ TechNet
<http://www.microsoft.com/technet/community/en-us/sharepoint/default.mspx>

・Microsoft MVP (Microsoft Office SharePoint Server)
<http://mvp.support.microsoft.com/communities/mvp.aspx?product=1&competency=Microsoft+Office+SharePoint+Server>
・Microsoft MVP (Windows Server - Windows SharePoint Services)
<http://mvp.support.microsoft.com/communities/mvp.aspx?product=1&competency=Windows+Server+-+Windows+SharePoint+Services>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リソース

MOSS 2007 リソース.書籍

MOSS 2007 リソース
2007.04.30 更新

◆日本語

・ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007
<http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/book/05467/05467.html>

これから SharePoint Server 2007 を触り始める人、勉強しようと思っている人、興味を持ち始めた人には、とてもお勧めの入門書です。 とにかく、SharePoint Server 2007 を利用しようとする場合には必読の本とも言えます。 セットアップに始まって、一通りの主な機能を網羅した形で、多少のポイント解説とステップバイステップによる設定手順が画面つきで判りやすく掲載されています。

・the 2007 Microsoft Office systemで進化する新しいワークスタイル
<http://direct.idg.co.jp/item_detail.command?item_cd=MOS_WS>

2007 Office の全体像を知るにはまとまっていて良いかも知れませんが、SharePoint Server 2007 に関する記事はそれほど多くありません。
基本的に、前半は新しい 2007 Office の新しいクライアント機能を中心に SharePoint Server 2007 とのサーバー連携部分が豊富な画面ショットと共に紹介されています。 後半は、Exchange Server 2007 の紹介が中心になっています。

SharePoint2007ECMGuide.jpg・コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド (アイティセレクト 2006年12月号増刊)

SharePoint Server 2007 がタイトルに入った最初のムック本です。 内容としては、全般的にエンタープライズ コンテンツ管理にフォーカスを当てつつ、SharePoint Server 2007 の機能詳細や機能強化された部分が紹介されています。 「ドキュメント ライブラリ」の機能で出来ることを豊富な画面ショットと共に解説されているので、SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリ機能の全体像を知るには良いかも知れません。


◆英語

・Developer's Guide to Windows SharePoint Services 3.0
<http://www.charlesriver.com/Books/BookDetail.aspx?productID=149744>

MOSS 2007 (正確には WSS 3.0) での開発者向けの入門書としてはお勧め出来る書籍であると言えます。 内容としては、WSS 3.0 について、カスタマイズおよび開発可能な機能や API に関する一通りについて、簡単な解説とステップバイステップによる手順、サンプルコードなどが掲載されています。 広く浅くという所に注力しているので、応用的なもの、より詳細のテクニックの解説は期待出来ませんが、WSS 3.0 での開発可能な機能の一通りが把握出来るということに特化すれば十分だと思います。

・Microsoft Office SharePoint Server 2007 Administrator's Companion
<http://www.microsoft.com/MSPress/books/9537.aspx>

1000ページを超えるボリューム、意外と詳細まで書かれているので、読み切るのは大変ですが、現時点での管理者向けバイブルとしてはお薦め出来そうです。 将来的には、ベストプラクティスが含まれたリソースキットが出版されると予想していますが、それまでの繋ぎとしてはまずまずの1冊という所でしょうか。 


banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リソース

MOSS 2007 リソースのまとめ始めました

 ブログだと、その時々の情報が流しっ放しになりがちなので・・・

日本での SharePoint Server 2007 に関する情報は相変わらず寂しい状況ですが、それでも、徐々に増えつつありますので、とりあえず、まとめる場所を作っておこうと思います。
幾つかのカテゴリ毎に分ける予定ですが、情報のアップデートがあれば、常に同じ記事をアップデートし続ける形になる予定です。

●MOSS 2007 リソース
<http://blog.sharepoint-factory.net/article/3561368.html>

何か新しい情報を見つけたら教えて下さい〜 順次、反映していきたいと思います。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年03月19日

ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 について

 MOSS って、でもそれなりに注目されている??

ググってみると、早速、ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 を購入されたという書き込みを「ちらほら」見つけました。 (→ ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 ついに発売!!)

・ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 @ SharePoint MANIACS
<http://sharepoint.boo.jp/index.php?e=97>
・Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ Imazeki's Workshop
<http://blog.goo.ne.jp/beosound/e/ae91cf9f3a04eb88032fe6468c39d4eb>
・Sharepoint Serverを使いたい @ pingWeb
<http://www.pingweb.net/?p=229>

ちらほらと言っても3件ほどですが・・・ (苦笑い)

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 03:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 ついに発売!!

 待望の MOSS 2007 公式解説書が発売になりました。

SharePoint Server 2007 に関する始めての書籍になると思われます。 公式的には3月19日に発売となっていますが、実際には3月15日頃から書店に並んでいたようです。 私も、3月17日にヨドバシカメラで購入しました。
結論としては、これから SharePoint Server 2007 を触り始める人、勉強しようと思っている人、興味を持ち始めた人には、とてもお勧めの入門書です。 とにかく、SharePoint Server 2007 を利用しようとする場合には必読の本とも言えます。 セットアップに始まって、一通りの主な機能を網羅した形で、多少のポイント解説とステップバイステップによる設定手順が画面つきで判りやすく掲載されています。
あくまでもエンドユーザー向けの入門書なので、個々の機能の詳細や活用方法などの解説はほとんどありませんし、運用と管理系についてもほとんど触れられていませんので、既にある程度、SharePoint Server 2007 を触っている人にとっては、かなり物足りない内容だと思われます。
強いて言えば、SharePoint Server 2007 での新しい機能にフォーカスし過ぎていて、コラボレーションやポータル、検索の機能に触れている部分が少々少な過ぎるかなと感じました。

目次は以下の通りです。

第1章 SharePoint Server 2007のインストール
第2章 SharePoint Server 2007の初期構成
第3章 エンタープライズコンテンツの管理
第4章 レコード管理とIRMの設定
第5章 コラボレーションの設定
第6章 電子フォームとの連携 -InfoPath 2007とInfoPath Forms Services- (基礎編)
第7章 電子フォームとの連携 -InfoPath 2007とInfoPath Forms Services- (応用編)
第8章 ワークフロー機能の利用
第9章 ビジネスインテリジェンス機能の利用
第10章 サイト/リスト/ライブラリのカスタマイズと設定
第11章 SharePoint Server 2007の運用と管理

Hitomede Wakaru Microsoft Office SharePoint Server 2007.jpg

ちなみに、著者は日本で2人しかいない WSS Microsoft MVP の山崎 愛さん、北端 智さんです。

・Ai Yamasaki: Windows Server - Windows SharePoint Services
<https://mvp.support.microsoft.com/profile=A9D2E8BE-AD9C-403A-8BBA-27679B0197D7>
・Satoru Kitabata: Windows Server - Windows SharePoint Services
<https://mvp.support.microsoft.com/profile=47E20A93-686F-4F0C-BE6A-97AF81D0154A>

書籍情報はこちらから参照出来ます。

・ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ マイクロソフトプレス オンライン
<http://www.microsoft.com/japan/learning/books/JPN_ViewMsPress.aspx?Book_id=1062&list_id=1>
・ひと目でわかる Microsoft Office SharePoint Server 2007 @ 日経BPソフトプレスOnline
<http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/book/05467/05467.html>

・マイクロソフトプレス オンライン サイト
<http://www.microsoft.com/japan/learning/books/default.mspx>
・日経BPソフトプレスOnline
<http://bpstore.nikkeibp.co.jp/nsp/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌

コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理 さらに続き

 今月は、毎日1つの記事ポストを目指していましたが、あえなく挫折。 やっぱり、無理せず、自分のペースで出来るだけ続けよう・・・

意外と、週に3〜4本ずつ記事が掲載され続けています。
まぁ元ネタは「コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド」なので、効果的な活用が行われているという感じですけど。

特集2「生産性の向上と管理の効率化を両立させる SharePoint Server 2007 の新しい情報管理」に続いて、特集1「求められる「エンタープライズ コンテンツ管理」Microsoft Office SharePoint Server 2007 設計思想と開発背景」、「Microsoft Office SharePoint Server 2007 によるエンタープライズ コンテンツ管理システム構築実践」がベースになった記事でした。 (→ コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理 続き)

・社員はルールを守らない!?現場とのギャップを埋める「3つの原則」
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/09/news005.html>
・今なら間に合う内部統制――J-SOXとECMのオイシイ関係
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/13/news004.html>
・SharePoint Server 2007によるECM構築――画面で分かるドキュメント作成
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/14/news005.html>
・「ハンコください」はもう古い!上司のOKを素早くGETする方法
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/15/news009.html>
・SharePointで始めるコラボレーション――画面で分かる「文書の公開」
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/16/news013.html>

「社員はルールを守らない!?現場とのギャップを埋める「3つの原則」」は特集1の Part1 を再構成した形になっています。
「今なら間に合う内部統制――J-SOXとECMのオイシイ関係」は、同じく特集1の Part2 を再構成した形になります。
「SharePoint Server 2007によるECM構築――画面で分かるドキュメント作成」「「ハンコください」はもう古い!上司のOKを素早くGETする方法」「SharePointで始めるコラボレーション――画面で分かる「文書の公開」」については、「Microsoft Office SharePoint Server 2007 によるエンタープライズ コンテンツ管理システム構築実践」の STEP1、STEP2、STEP3 がそれぞれベースになっていました。
ムックでは、STEP3 からモノクロ記事になっていますので画面イメージもモノクロですが、オンラインムック Plus では画面がカラーで掲載されているので、ほんの少しオンラインの方が良いかも。

なお、ムックでは、更に STEP4 として「エンタープライズコンテンツ管理のための文書の運用管理設定」が残っているので、まだ続く可能性もあります。

・・ITmedia エンタープライズ:エンタープライズコンテンツ管理――情報をしっかり管理、バッチリ活用!
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/special/0702/ecm/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン記事

2007年03月08日

コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理 続き

 残り?のアップデートが追加されていました。 (→ コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理)

4つの記事で終わりかと思っていたら、2つの記事が追加されていました。 特集の Part2 の残り、Part3 の部分が公開された形です。

・「手になじむ」文書管理を実現しよう――効率的+合理的ECMのススメ
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/07/news004.html>
・コンテンツ管理、はじめました――よくあるケースの運用ポイント
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/08/news008.html>

これで、「コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド」の特集2「生産性の向上と管理の効率化を両立させる SharePoint Server 2007 の新しい情報管理」が一通り網羅されたことになります。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オンライン記事

2007年03月07日

マイクロソフト エグゼクティブ ブリーフィングセンターのセミナー

 ふむ、こういうのもあるんですね・・・

MOSS 2007 の製品サイトで、いろいろ分散して公開されている情報を集約して欲しいものだ・・・
というか、製品ポータルとして整備してくれ〜

どちらも来週開催されるセミナーです。

・SharePoint Server 2007 導入 成功のための構築サービスならびにIT統制対応サービスのご紹介
<http://www.microsoft.com/japan/business/ebc/events/MOSSBBS.mspx>
日時: 2007年3月12日 (月)、14:00〜17:00
会場: エグゼクティブ ブリーフィングセンター セミナールーム (小田急サザンタワー 5F)

・「共有」「検索」「活用」の情報ライフサイクルを最適化する SharePoint Server ソリューション
<http://www.microsoft.com/japan/business/ebc/events/MOSSavanade.mspx>
日時: 2007年3月16日 (金)、13:30〜17:30
会場: 目黒雅叙園 3F オリオン

・Microsoft Executive Briefing Center セミナー情報
<http://www.microsoft.com/japan/business/ebc/events/default.mspx>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント・セミナー

2007年03月06日

コンプライアンス時代のマストアイテム!エンタープライズコンテンツ管理

 以前紹介した「コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド」の記事の一部が再編集されて公開されていました。 (→ SharePoint 2007 の書籍)

ITmedia をチェックしていて気が付きました。
記事の終わりに「このコンテンツはアイティセレクト2006年12月号増刊に掲載された記事を再編集したものです。」という記載があったのですが、今ひとつピンと来なかったですが、何のことは無い「コンプライアンス時代の情報管理 Microsoft Office SharePoint Server 2007 活用ガイド」のことでした。
どうりで、MOSS 2007 を前提とした記事ばかりな訳だ・・・

・ITmedia エンタープライズ:エンタープライズコンテンツ管理――情報をしっかり管理、バッチリ活用!
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/special/0702/ecm/>

今の所、4つの記事が公開されています。
これらは、活用ガイドの特集2「生産性の向上と管理の効率化を両立させる SharePoint Server 2007 の新しい情報管理」の Part1 と Part2 がベースになっているようです。 パッと見、一部の段落や図が省略されていますね。

・ファイル共有からコンテンツ管理へ
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0702/26/news007.html>
・内部統制への対応で注目を集める"使える"エンタープライズコンテンツマネジメント
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0702/27/news002.html>
・「攻めの思考」の情報管理・マイクロソフトのECM
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0702/28/news006.html>
・ECMでラクになる!文書管理・運用の実際
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/02/news006.html>

ちなみに、アイティセレクトは月刊誌。

・ビジネス&テクノロジーイノベーターのための情報誌 アイティセレクト
<http://www.itmedia.co.jp/enterprise/itselect/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン記事

2007年03月05日

Shift-JIS で 2バイト目に 0x5c が含まれる漢字があるとバグる

 IE 7.0 でも似たようなバグがあった・・・

0x5c って鬼門なのね。
これも、直接的には MOSS 2007 のバグではありませんが、関連するということでメモしておきます。 .NET Framework 2.0 に起因するバグです。
2バイト目に 0x5c が含まれる漢字をフォルダ名やファイル名に使われていると、それを参照するとエラーになる場合があるようです。

・「HTTP エラー 400 不正要求」
<http://support.microsoft.com/kb/911276/ja>

但し、環境の組み合わせによって発生しない場合もあるらしいのですが、必要に応じて、適用しておくと良いでしょう。
以下のサポート技術情報が示す修正モジュールの適用により、他の幾つかのバグが修正されます。

・FIX: Windows SharePoint Services のダンプ デバッグ ファイルとすると、「 InvalidCastException」エラー メッセージを表示することがあります。
<http://support.microsoft.com/kb/925613/ja>

ちなみに、Shift-JIS で 2バイト目に 0x5c が含まれる漢字については、こちらで確認出来ます。

・Shift_JIS @ ウィキペディア (Wikipedia)
<http://ja.wikipedia.org/wiki/Shift_JIS>

banner-tbp-sharepoint.gif

2007年03月04日

今週 (2007/02/26) の SharePoint Server 2007 Technical Library アップデート

 今週もアップデートがやって来ました。

この週 (2/26) のアップデートでは、4つの新しい記事と1つの記事が更新されているようです。
特に、データベース・ミラーリングのホワイトペーパーは興味深いです。

新着記事:

・Plan for security roles (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/81b06f7d-430f-4387-8a29-122cc5928fb71033.mspx?mfr=true>
ファームレベル、サーバーレベル、共有サービス、サイトコレクションレベルの管理者についてのセキュリティと役割の計画に関するトピックです。

・Upgrade from a trial version of Office SharePoint Server 2007
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/be426c1b-19c2-429c-b0e6-af0448977ba51033.mspx?mfr=true>
評価版からのアップグレードについて。 アップグレード方法の手順が記載されているだけです。

・Upgrade from an Office SharePoint Server 2007 Standard CAL to an Enterprise CAL
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/16e0141a-a423-4f15-9a63-5971f854d28d1033.mspx?mfr=true>
スタンダード CAL からエンタープライズ CALへのアップグレード方法のについてです。

・White paper: Using database mirroring with Office SharePoint Server
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/60c88afa-6d59-469d-9092-842813316bd01033.mspx?mfr=true>
SQL Server 2005 SP1 から利用可能になった DB ミラーリングを MOSS 2007 及び WSS 3.0 で利用するための情報が記載されたホワイトペーパーです。 推奨トポロジ構成、構成手順、フェイルオーバー種類、障害時の切り替え方法に関する記載が含まれています。

更新記事:

・Plan security hardening for server roles within a server farm (Office SharePoint Server)
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/763613ac-83f4-424e-99d0-32efd0667bd91033.mspx?mfr=true>
サーバーファーム内でのサーバー役割毎のセキュリティ強化のために必要な情報がまとめられています。 検討ポイント、設定場所の概要が記載されています。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報

2007年03月03日

困った Windows Internet Explorer 7

 タブも RSS リーダー機能もとても気に入っているのですが、品質悪〜

直接、MOSS 2007 に関連したネタじゃありませんが・・・ でも、ブラウザは MOSS 2007 を利用するにあたっては不可欠なものなので。
IE はバージョン 3.0 あたりから使い始めた気がしますが、機能不足や、HTML やスタイルシートの表現力、下位バージョンとの互換性などの問題はあっても、IE 5.0 以降は安定して動いていて、安心して使えていたと思うんですけどね。

先入観もあるかも知れませんし、期待が大きいだけに、IE7 は、今までに無くバギーな感じがします。
突然落ちるわ、画面真っ白(頭じゃない・・・)になるわ、ファイルのダウンロード開始で止まるわ、などなどいろいろあるような。

普段、複数の Web ページを同時に開き、SharePoint 系のブログや情報の RSS フィードは取得しているので、今更、IE6 には戻れないし。 SharePoint Server 2007 での動作を確認するために、他のブラウザはなかなか使えないし。
一応、サポート技術情報が出つつあり、修正モジュールも出始めているので、必要に応じて適用することで安定性が増すことを目指したい。

・FIX: Visual Basic 6.0 モーダル フォームが Internet Explorer 7 のユーザー コントロールからフォームが表示されるとき、もうモーダルではありません。
<http://support.microsoft.com/kb/930828/ja>
・Internet Explorer 7 からファイル名に日本語を含むファイルをダウンロードすると、ファイル名の一部が変更されることがある
<http://support.microsoft.com/kb/930938/ja>
・Internet Explorer 7 の Service Pack 2 で Windows XP を実行しているコンピュータでポップアップ ウィンドウを閉じるとき、アクセス違反が発生することがあります。
<http://support.microsoft.com/kb/931678/ja>
・Windows XP を実行しているコンピュータにファイルをダウンロードするために、 Windows Internet Explorer 7 を使用することができません。
<http://support.microsoft.com/kb/932823/ja>
・Web ページは、 Internet Explorer 7 に空白です。
<http://support.microsoft.com/kb/933006/ja>

もっと早くバグ修正してくれ〜

banner-tbp-sharepoint.gif

2007年03月02日

Microsoft Office SharePoint Server 2007 評価版

 おぉ、こんな所にあったのかと思ったら糠喜びでした・・・ (→ Microsoft Office SharePoint Designer 2007 評価版)

TechNet 新製品評価プログラムの方は、Exchange と Office クライアントだしな〜と思いながら、MSDN Evaluation Center の方にアクセスしてみると SharePoint Server 2007 評価版があるじゃないですか。 (→ 各種製品の評価と技術情報の入手)

・2007 Microsoft Office system (MSDN Evaluation Center)
<http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/bb188203.aspx>

普段は会社のリソースを使っているので、特に評価版が無いと困るわけじゃ無いのですが、試しに登録を試みると、ちゃんと言語の中から日本語が選択出来そう。
そのまま、登録を進めて、いよいよダウンロードページに遷移すると、何故か英語版に!
あれ、言語は手動で選択か?

が、しか〜し、日本語が無いじゃん!!
英語を始めとして、ヨーロッパ系の言語は一通り揃っているような気がしますが、アジア系は全滅。

・Microsoft Office SharePoint Server 2007 Trial Version for Developers
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=3e9af02d-174c-44b5-93fa-2b6db14efe6e&displaylang=en>

何れは、日本語もダウンロード出来るようになるんでしょうかね。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リソース

2007年03月01日

各種製品の評価と技術情報の入手

 何だか Office 2007 の時の (→ ベータエクスペリエンス プログラム) のようなプログラムが開始されています。

似たようなものが TechNet と MSDN で始まっています。

・TechNet 新製品評価プログラム
<http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/eval/default.mspx>
・MSDN Evaluation Center
<http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/default.aspx>

TechNet の方は、今の所、Exchange Server 2007、Office Enterprise 2007、Windows Vista の評価版が入手出来るようです。
MSDN の方は、2007 Office system、Visual Studio 2005 の評価版が入手出来るようです。

どちらも以下のようなリソースを受け取るが出来るようです。

・Web キャスト
・バーチャル ラボ
・コミュニティ
・ホワイト ペーパー
・E ラーニング
・よくある質問
・イベント情報

とりあえず、参加してみることにします。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リソース