2007年02月28日

トラックバックの承認後に表示へ

 トラックバック・スパムがとってもウザいので・・・

とりあえず、トラックバックのみですが、致し方なく、承認制へ設定変更しました。
トラックバックされても、実際に表示されるまでタイムラグがありますので、ご了承下さい。
posted by kunitaka at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

MOSS 2007 対応のウィルス対策ソフト

 今更ながら?

現時点では、MOSS 2007 に対応したウィルス対策ソフトは Forefront Security for SharePoint のみのようです。

・Microsoft Forefront Security for SharePoint
<http://www.microsoft.com/japan/forefront/serversecurity/sharepoint/default.mspx>

評価版はこちらからダウンロードできます。 ちなみに、Windows Live ID の登録が必須のようです。

・Forefront Security for SharePoint: 120 日間限定試用版のダウンロード
<http://www.microsoft.com/japan/forefront/serversecurity/sharepoint/download.mspx>

こちらでは、登録無しでダウンロード可能です。

・Microsoft Forefront Security for SharePoint - 日本語
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e06453b8-b2dd-4177-969c-2f89aa841e11&DisplayLang=ja>

ちなみに、Forefront Security for SharePoint 向けの MOM 2005 (Microsoft Operations Manager 2005) 用管理パックについてもリリースされているんですね。

・MOM 2005 用 Microsoft Forefront Security for SharePoint 10.0 管理パック
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=749bcfbe-acdd-40f9-a173-c60c94cb385a&DisplayLang=ja>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール

MOSS 2007 に関連したホワイトペーパー

 SharePoint Server 2007 関連で、有用そうなホワイトペーパーをダウンロードサイトにて発見!

ダウンロードセンターでたまたま見つけたので、実際にはどこかのサイトからリンクされているのだと思いますが、そもそも、どこで公開しているのか不明です。
でも、製品のサイトには無さそうなんですよね・・・

・2007 Microsoft Office system のコンプライアンス機能
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d64dfb49-aa29-4a4b-8f5a-32c922e850ca&DisplayLang=ja>

SharePoint Server 2007 だけでなく、2007 Microsoft Office system 全般でコンプライアンス要件を満たすためにどのような機能があるかをまとめたホワイトペーパーになっています。 個人情報保護法やSOX法に関連して、非常にホットなテーマなので一通り目を通しておく良いでしょう。

・ステップバイステップ ガイド : Windows Rights Management Services と Microsoft Office SharePoint Server 2007 の展開
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7bab2321-71e6-4cf2-8bcd-0880e0d1cda3&DisplayLang=ja>

上記のコンプライアンス機能にも直接的に関連しますが、通称 IRM ライブラリという機能を SharePoint Server 2007 で有効にするために、RMS (Windows Rights Management Services) の環境構築と、MOSS 側の追加設定についてステップバイステップでまとめられているホワイトペーパーです。
評価環境を構築する際には、非常にお薦めの資料です。

ちなみに、RMS のサイトはこちらです。

・Windows Rights Management Services
<http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/technologies/
rightsmgmt/default.mspx
>

しかし、検索しないと見つからない、ホワイトペーパーって・・・

・検索対象 : "SharePoint" @ Microsoft ダウンロード センター検索結果
<http://www.microsoft.com/downloads/results.aspx?freetext=SharePoint&productID=&categoryId=&period=30&sortCriteria=popularity
&nr=50&DisplayLang=ja
>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 評価版

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 評価版

 え〜と、MOSS 2007 の評価版はどこにあるんだろう?

とりあえず、SharePoint Designer 2007 を含む 2007 Office のクライアント製品については、以下から評価版をダウンロード出来るようです。

・2007 Microsoft Office システムをお試しください
<http://japan.trymicrosoftoffice.com/default.aspx?culture=ja-JP>

実際にダウンロードするためには「個人プロフィール」の登録が必要です。
まぁ、結局の所、プロファイル収集の一環で公開しているということですね・・・

最近は個人情報保護法もあってか、「上記で提供した電子メール アドレスを使って、マイクロソフトが重要なセキュリティ、製品、およびイベントの情報を私に送信することを許可します。」という選択肢はありますけど・・・

でもね、実は SharePoint Designer 2007 はこちらからもダウンロード出来ちゃいます。
個人プロフィールの登録は、面倒又は要らない、嫌だという方にお薦めです。

・SharePoint Designer 2007 試用版
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=baa3ad86-bfc1-4bd4-9812-d9e710d44f42&DisplayLang=ja>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リソース

SharePoint Server TechCenter

 いつの間にか日本のサイトも立ち上がっている??

最近、US のサイトしかチェックしていなかったので、今1つ自信がありませんが・・・
少し前まで、英語版のサイトしか存在していなかったような気がします。 いや、β段階のサイトがあったのかな。

まだまだ、日本語化された情報、日本オリジナルの情報はまだまだ薄いです。

・Microsoft Office SharePoint Server TechCenter (日本)
<http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/office/sharepoint/default.mspx>

・Microsoft Office SharePoint Server TechCenter (US)
<http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/office/sharepoint/default.mspx>

とりあえず、今後のリソースの充実化を期待しつつ。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | リソース

待望の Office System 技術ライブラリの日本語化

 ようやく?出てきたという感じ???

でも、過大な期待は禁物です。
まだまだ、本家の US の TechNet 自体も順次リリースの状況ですが、日本語化はそれを追い掛けるように進められているようです。
英語版は TechNet サイト上で公開されていますが、日本語版は何故かヘルプ ファイルで公開されました。

・2007 Microsoft Office system IT プロフェッショナル用ヘルプ ファイル
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=D6A4B8AB-B326-46AF-9708-A81CDE83AA18&displaylang=ja>

以下の 4つのトピックが公開されています。

1) 2007 Office Resource Kit
2) Office Project Server 2007
3) Office SharePoint Server 2007
4) Windows SharePoint Services 3.0

クライアント製品にフォーカスしている Office Resource Kit については、それなりに日本語化が進んでいるように見受けられます。
それでも、半分程度でしょうか?
これに対して、Office SharePoint Server 2007 はほとんど日本語化されていません。 かなり寒い感じ。

ちなみに、本家はこちら。

・Office System Technical Library
<http://technet2.microsoft.com/Office/en-us/library/3e3b8737-c6a3-4e2c-a35f-f0095d952b781033.mspx?mfr=true>

現時点では、贅沢も言っていられないので、オフライン利用が出来るという点と検索が簡単に出来るという点の2つのメリットをポジティブに考えて良しとしますか。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術情報