2007年02月15日

気がつけば・・・

 SharePoint Factory 開設してから丁度1年が経ちました。 (→ SharePoint Factory はじめました。)

時間はあっという間に過ぎていくものです。
何とか、毎月欠かさず投稿が続いているのも、いつまで続くやら。

しばらくは、毎月2桁台の投稿数を目指したい。 (某新女王は1日2桁書いてる〜、SharePoint ネタではそんなに書けません〜)


Kunitaka (Unicorn Staff)  banner_sharepointfactory.gif

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょいテク: 操作の指定 Web パーツの見た目のカスタマイズ その2

 選択肢の並び順は・・・ (→ ちょいテク: 操作の指定 Web パーツの見た目のカスタマイズ その1)

「操作の指定」Web パーツの選択肢の並び順は、既定では「サイト」リストのアイテムの作成日時順になっています。
一番最初に登録するときは、これを踏まえて登録する順序を調整すれば良いのですが、後から追加する選択肢を任意の順番に表示させたいということは有り勝ちなシチュエーションです。

これも、Web パーツにて並べ替えの列を指定できるオプションがあれば良かったんですが・・・
その1 と同様に、XSLT のカスタマイズで対応出来ます。

Web パーツメニューから「エクスポート...」を選択して、Web パーツ定義ファイルをダウンロードします。
ダウンロードした Web パーツ定義ファイルをメモ帳などのテキスト エディタで開きます。

<xsl:for-each select="$Rows"> という行を検索します。
この行の直後に、以下の行を追加します。
<xsl:sort select="@Title"/>

変更し終えたらファイルを保存して、サイトの右上の「サイトの操作」メニューから「ページの編集」を選択して、「ページ編集ツールバー」上の「ページ」メニューから「Web パーツの追加」→「インポート」を選択します。
右側ペインにて、「参照」ボタンを選択して、変更を行った Web パーツ定義ファイルを選択して、「アップロード」を実行します。

ドラッグ&ドロップにて、サイトのページ上の任意の場所に組み込みます。
元の「操作の指定」Web パーツを削除して、サイトのページにて「発行」を選択すれば完了です。

後は、選択肢となる「サイト」リストのアイテムの「タイトル」フィールドの先頭に 1. などの数字を加えます。
ちなみに、選択肢が10個以上になる場合は、1桁の数字には前にスペースを追加しておくと良いみたいです。

設定例:
TaskAndTool6.png

これで、安心して選択肢をメンテナンスすることが出来そうです。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック

ちょいテク: 操作の指定 Web パーツの見た目のカスタマイズ その1

 操作の指定、タスクの選択じゃ判り辛いって・・・ (→ 「操作の指定」Web パーツの活用)

Web パーツのタイトルは「共有 Web パーツの変更」にて、「外観」セクションの中の「タイトル」プロパティで変更出来ます。
TaskAndTool4.png

でも、ドロップダウン リストボックスの既定が「タスクの選択」のままじゃ、やっぱり判り辛いかも知れません。
本当は、これが Web パーツのプロパティで簡単に変更が出来ると良かったんですがね。
ちょっと面倒ですが、変更する方法はあります。

実は、この Web パーツの表示内容は XSLT で定義されていて、Xsl というプロパティに設定されています。
但し、Web パーツのツール パーツ上では設定することが出来ないので、一旦、Web パーツ定義ファイルをエクスポートして編集する必要があります。

Web パーツメニューから「エクスポート...」を選択して、Web パーツ定義ファイルをダウンロードします。
ダウンロードした Web パーツ定義ファイルをメモ帳などのテキスト エディタで開きます。

そして、「タスクの選択」という文字列を検索します。
この文字列は2ヶ所ありますので、任意の文字列に置換します。
ついでに、「実行するタスクの選択」という文字列を検索します。
こちらは、ドロップダウン リストボックス上にマウスを重ねた際のツールチップの文字列になりますので、こちらも任意の文字列に置換します。

変更し終えたらファイルを保存して、サイトの右上の「サイトの操作」メニューから「ページの編集」を選択して、「ページ編集ツールバー」上の「ページ」メニューから「Web パーツの追加」→「インポート」を選択します。
右側ペインにて、「参照」ボタンを選択して、変更を行った Web パーツ定義ファイルを選択して、「アップロード」を実行します。

ドラッグ&ドロップにて、サイトのページ上の任意の場所に組み込みます。
元の「操作の指定」Web パーツを削除して、サイトのページにて「発行」を選択すれば完了です。

設定例:
TaskAndTool5.png

これで、ちょっとは使い易くなるかな??

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック