2007年02月12日

MOSS Query Tool

 SharePoint Query Builder Tool の MOSS 版が公開されていました。

以前に紹介していた SPS 2003 用の検索クエリー作成用ツール (→ SharePoint Query Builder Tool) の MOSS 版が既に公開されていました。
作者は SharePoint Query Builder Tool と同じようです。

・GotDotNet User Sample: MOSS Query Tool
<http://www.gotdotnet.com/Community/UserSamples/Details.aspx?SampleGuid=89b3cda7-aad9-4919-8faf-34ef9b28c57b>

ちなみに、SharePoint Query Builder Tool でも SPS 2003 上でサーバー名を MOSS 2007 に指定することで実行することは可能でした。
しばらく、このツールが公開されていることを知らずに、無理矢理使っていました。

SPS 2003 と MOSS 2007 では検索 SQL 文の仕様が一部変更になっているので、MOSS 2007 に対応したツールがあることは有難いです。

・FROM Clause in Enterprise Search SQL Syntax
<http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms547531.aspx>

特にセットアップは無くて、圧縮ファイルを解凍して、MossQueryTool.exe を MOSS 2007 が動いているサーバー上で実行するだけです。
実際にクエリーを投げる方法についても、SharePoint Query Builder Tool に比べてシンプルになっています。

MOSSQueryTool1.png

まずは右上の「Get」ボタンを選択します。 そうすると、「Scopes」リストとプロパティ一覧が展開されます。
次に、「Keywords」テキストボックスに、任意の検索キーワードを入力します。
そして、「Scopes」リストの下の「Make SQL」ボタンを選択します。 そうすると、「Scopes」リストの斜め横のテキストボックスに SQL 文が展開されます。
後は、「Run Query」ボタンを選択するだけです。

MOSSQueryTool2.png

なお、「Scopes」リストは特に選択する必要はありません。
また、プロパティも選択する必要はありません。 自動的に、Title, Rank, Size, Description, Write, Path が選択されます。
検索キーワードには日本語を指定することも出来ます。

利用する際の注意点としては、検索条件やキーワードの設定を変更した際には必ず「Make SQL」ボタンを選択する必要があります。
そうしないと検索 SQL 文がアップデートされません。

検索結果を XML で表示するだけでなく、データセットで表示することが出来たり、検索 Web サービスへのリクエストボディも展開されてくれたりと、使い勝手も良くなっています。
検索クエリーを試す際はもちろん、カスタム検索を利用するアプリケーション開発には必須のツールと言えます。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 21:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ツール

XML Notepad 2007

 直接的には SharePoint とは関係ありませんが・・・

Windows XP 以上で、.NET Framework 2.0 が必須という条件がありますが、フリーの XML 編集用エディタです。
英語版しかありませんが、日本語を問題なく扱うことが出来るようです。

・XML Notepad 2007
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=72d6aa49-787d-4118-ba5f-4f30fe913628&DisplayLang=en>

MOSS 2007 では定義ファイルの多くが XML ベースになっているので、編集する際には利用出来そうです。
セットアップすると、右クリック メニューに「Edit with XML Notepad」という項目が追加されます。
XMLNotepad2007-1.png

実際に XML Notepad にて XML ファイルを開いたところ。
XMLNotepad2007-2.png

これは、拡張子アイコンを定義している DOCICON.XML を開いた例ですね。

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ツール

SharePoint People

 SharePoint コミュニティ第2弾。

にほんブログ村 (→ <http://www.blogmura.com/>) のトラックバック コミュニティはスパム対策のため、会員にならないとトラックバック出来ないんですよね・・・ (→ SharePoint コミュニティ)

そこで、会員登録しなくても気軽にトラックバックを集めることが出来ないかなと思い、BlogPeople (→ <http://www.blogpeople.net/>) にて、SharePoint People というトラックバック・ピープル (→ <http://tbp.jp/>) を作成しました。

今後、SharePoint ネタをブログで書かれた方は、ぜひ、こちらにトラックバックして下さい!

・SharePoint People
<http://tbp.jp/tbp_7954.html>

banner-tbp-sharepoint.gif

トラックバック先URL:

日本でも SharePoint に関するコミュニティの輪が広がると良いなと思う今日この頃。


ちなみに、SharePoint People のバナーは、こちらのバナーをベースに作成しました。 素材の提供に感謝・・・
<http://www.issyogohan.com/cate_07kekkon/trackbackpeople/>

banner-tbp-sharepoint.gif
posted by kunitaka at 20:02| Comment(0) | TrackBack(1) | コミュニティ