2006年12月20日

GroupBoard Workspace 2007 セットアップ

 ということで、早速ダウンロードして試しにセットアップしてみました。

ライセンス条項を確認して、しばらくするとコマンドプロンプトが何度も勝手に起動されます。
良く見るとタイトルに stsadm.exe が見えるので、テンプレートの追加などがコマンドラインベースで行われているようです。
最後に、セットアップ完了には IIS のリセットが必要ですというダイアログが表示され、「はい」を選択すると、またもやコマンドプロンプトが起動されます。
ここでは、iisreset が実行されているようです。

・GroupBoard Workspace 2007 サイト
gb2007-siteimage.png

セットアップが完了すると、勝手にサイトを作ってしまうようです。
実際には、既存のサイト コレクションの中に、GroupBoard Workspace という名前のサブサイトを作成されていました。
勝手に作ってしまうのはどうかと思うが、前のバージョンのように変な構成で勝手に作られるよりかは「まし」ですかね。

・追加された「GroupBoard Workspace」サイト テンプレート
gb2007-template.png

・タイムカード
gb2007-timecard.png

・組織図
gb2007-orgchart.png

設定のユーザーインタフェースは少々判り辛いですが、従来のフラットなユーザー一覧よりは判りやすくなるかな。
但し、ユーザー数が物凄い多いサイトには向いていません。 もちろん、通常はそういうサイトでは GroupBoard Workspace を使わないと思いますが・・・

posted by kunitaka at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

GroupBoard Workspace 2007

 以前のバージョンは有償でしたが、GroupBoard Workspace 2007 からは無償になったんですね・・・

こちらからダウンロード出来ます。

・GroupBoard Workspace 2007
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=4C32235F-E061-4B99-BD66-68ECF3CE125E&displaylang=ja>

現時点ではあまり情報が無いようですが、製品サイトはこちらになります。
2007 では、組織図とタイムカードが新規に加わっているようです。

・Microsoft GroupBoard Workspace 製品サイト
<http://office.microsoft.com/ja-jp/groupboard/default.aspx>

元々、この製品は確か日本で独自に開発されていたのだと思いましたが、今回のバージョンでは英語版も提供されるんですね。

・Windows SharePoint Services 3.0 Application Template: GroupBoard Workspace 2007
<http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=4030D847-31BC-43EA-90EC-111B546D5411&displaylang=en>

情報ソースはこちら。

・GroupBoard Workspace 2007 -- the first Application Template for Windows SharePoint Services 3.0 now available
<http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2006/12/18/groupboard-workspace-2007-the-first-application-template-for-windows-sharepoint-services-3-0-now-available.aspx>

posted by kunitaka at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール