2006年06月13日

MOSS 2007 向けウィルス対策ソフト

 MS製ウィルス対策ソフト続報です。 (→ SPS 2003 でのウィルス対策ソフト)

MOSS 2007 向け提供の予定ありました。
現在アメリカはボストンで開催中の Tech・Ed 2006 にて新たに発表された Forefront というセキュリティ製品ブランドの中の1つとして、Forefront Security for SharePoint という製品名の記載があり、Office 2007 のリリースに合わせて提供開始となる予定のようです。

・Q&A: Key Updates to Microsoft's Security and Access Product Strategy Unveiled
<http://www.microsoft.com/presspass/features/2006/jun06/06-12Security.mspx>
・Microsoft Executives Detail Vision, Promises for Enabling the Infrastructure for the People-Ready Business
<http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/jun06/06-11TechEd2006UmbrellaPR.mspx>
・Microsoft Tech・Ed 2006
<http://www.microsoft.com/events/teched2006/default.mspx>

Forefront ブランドの中には、Forefront Security for SharePoint の他に、Forefront Security for Exchange Server と従来 Microsoft Client Protection と呼ばれていた Forefront Client Security が含まれるようです。
Forefront の製品ロードマップや製品概要については、以下の新しい Forefront のサイトにありました。

・Microsoft Forefront Overview
<http://www.microsoft.com/forefront/2006/prodinfo/overview.mspx>
・Microsoft Forefront サイト
<http://www.microsoft.com/forefront/default.mspx>

H2 2006 という軸上に Forefront Security for SharePoint があるので、2006年中にリリースされるようです。
後は気になる日本語版の提供があるのかどうかと、もう少し具体的な機能であるとか、他社製品に対する優位性などが知りたい所です。

posted by kunitaka at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール

公共機関向けサイトでも SPS 2003 向けサンプル Web パーツ追加

 以前にも紹介した別の場所 (→ マイクロソフトのサンプル Web パーツ) にも新たな Web パーツを発見

追加されたのは以下の2つの Web パーツです。

・予定表 Web パーツ 拡張版
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/
sharepoint_schedule_parts.mspx
>

sharepoint_schedule01.gif

・在席状況信号機 Web パーツ
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/
sharepoint_shingo_parts.mspx
>

sharepoint_shingo01.gif

在席状況の方はともかく、予定表 Web パーツ 拡張版の方は意外と使えそうな気がします。
でも、良く見ると最後に、「※ 無償提供の対象は、公共機関様に限ります。」という注意書きがあります。 そんなケチ臭いこと言わずに誰でもお使い下さいで良いじゃん・・・

しかし、在席状況という名前でも良いように思いますが、更に「信号機」を加えるなんて・・・

えらい?と思うのは、ちゃんと公共機関向けサイトのトップページに、新しい Web パーツが追加されていることが掲載されているということですね。

・Microsoft Business : 公共機関ホーム
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/default.mspx>
・Microsoft Business : 公共機関 - 無償ダウンロード
<http://www.microsoft.com/japan/business/industry/gov/download/default.mspx>

定期的にチェックしている人がいるかは判りませんが、少なくとも公共機関向けサイトにアクセスした人は気が付く可能性があります。
SPS 2003 製品サイトの担当者も見習って欲しいと思う今日この頃。

posted by kunitaka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Web パーツ