2006年03月31日

Windows デスクトップ サーチからの SPS 検索

 企業向けの Windows デスクトップ サーチには、PC上のローカルリソース、インターネット (MSN) 検索だけでなく、イントラネット検索ソリューションとの連携機能があります。
最近までちゃんと判っていなかったのですが、Windows デスクトップ サーチには、MSN サーチ ツールバーと統合されたものと、企業向けの単独のものがあるんですね。 ちなみに、Windows デスクトップ サーチと統合されていない、企業向け MSN サーチ ツールバーというものも存在します。
SPS 検索と連携するためには、企業向けの Windows デスクトップ サーチと、必要に応じて、企業向け MSN サーチ ツールバーを利用する形になります。

・企業向け Windows デスクトップ サーチ
<http://www.microsoft.com/windows/desktopsearch/ja/enterprise/default.mspx>
・企業向けの MSN サーチ ツールバー
<http://www.microsoft.com/windows/desktopsearch/ja/enterprise/toolbar/default.mspx>

・MSN サーチ ツールバー with Windows デスクトップ サーチ
<http://desktop.msn.co.jp/>

MSN サーチ ツールバー with Windows デスクトップ サーチが既にセットアップされている場合には、企業向け Windows デスクトップ サーチをセットアップする前にアンインストールしておく必要があるようです。

SPS 検索と連携させるためには、セットアップを行った後に、レジストリの設定が必要です。 (レジストリかよ!)
ポリシーによる配布の場合は致し方ないとして、設定用の UI があっても良いのではと思いつつ・・・

設定の詳細は、管理者ガイドの「グループ ポリシーを通じた WDS のカスタマイズ」のトピック内の「Windows デスクトップ サーチのポリシー」の中の「検索ポリシー」の「PrimaryIntranetSearchScopeUrl」の項目を参照して下さい。

・WDS 管理者ガイド
<http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windows/ja/search/dtsguide.mspx>

例えば、ログオンしているユーザーに対する設定の場合、HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\DesktopSearch に SharePoint,http://server/Search.aspx?k=$w を指定します。
これによって、以下のように「SharePoint」というタブ又は選択肢が追加されます。

・Windows サーチ デスクバー
Windows サーチ デスクバー.png
・Windows の検索
Windows の検索.png
・MSN サーチ ツールバー デスクトップの検索
MSN サーチ ツールバー デスクトップの検索.png

MSN サーチ ツールバー デスクトップの検索については、MSN サーチ ツールバーもセットアップした場合のみです。

SPS 検索との連携とは言っても、単に SPS の検索ページがラウンチされるだけです。
唯一、「スタート」メニューの「検索」又は「エクスプローラ」からの「検索」エクスプローラバーの場合には、同一キーワードで、デスクトップ、ウェブ (MSN)、SPS への検索を、検索対象を切り替えるだけでシームレスな検索が出来るようになります。

posted by kunitaka at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール