2006年03月05日

マルチリンガル Web パーツの作成

 Web パーツ作成に役立つ記事を発見。
マルチリンガル Web パーツを作成する方法が解説されています。 今度、この方法で Web パーツを作ってみよう。

・Creating Multilingual Web Parts
<http://weblogs.asp.net/bsimser/archive/2006/03/01/439396.aspx>

posted by kunitaka at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発情報

エリア URL の謎

 さてさて、URL ネタを更にもう1つ。 ポータルサイトのエリアの URL についてです。
ポータルサイトにエリアを作成していくと、そのうちにエリア名の前に C1 というような C + 数字の組合せのパスが追加されるようになります。 これがどのようなルールで付けられるのかが判り難いのですよね・・・
でも、この仕組みがあるおかげで、階層関係を自由に移動しても物理的なパスが変わらなくて済むというメリットもあるのかな。

基本的なルールは以下の通りです。
  • 1つの階層には40個のサブ階層が作られる。
  • 各階層の21個目以降は、Cn (n は 1 から始まり、2、3 ・・・ 18、19、0 で終わる連番) のようなプリフィックスが加えられる。
  • 抜け番は自動的に埋められる。
  • プリフィックス付与ルール
    • 最初の20個は何も付かない。
    • 次の20個は、C1、C2 ・・・ C19、C0 が付く。 それ以降は419個目まで、C1、C2 ・・・ C19、C0 を繰り返す。 最後は、C19 で終わる。
    • その後は、C0〜C19/C1、C0〜C19/C2 ・・・ C0〜C19/C19、C0〜C19/C0 という400個単位を繰り返す。
ポータルサイトを作成すると、ホームを含めて17個のエリアが作成済みの状態となります。
  • ホーム
    • トピック
      • 事業部
        • 販売
        • サポート
        • 業務
        • 人事
        • マーケティング
      • リソース
      • 企業戦略
      • プロジェクト
      • 地域別拠点
    • ニュース
      • 会社ニュース
      • 報道発表
      • 外部ニュース
    • サイト
ここから、新たにサブエリアを作成していくと、4つ目からプリフィックスが付くようになります。

posted by kunitaka at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ